・驚きのクレジットカード現金化のメリット・デメリット

平成22年6月より総量規制が完全施工となり、なかなか借入れができない消費者が非常に増加する中で、近年よく耳にするのが クレジットカード現金化です。

・メリット・

そのメリットとして第一に挙げられるのは、審査・登録という面倒な手続きが不要ということでしょう。キャッシングサービスであれば借入れの際に 必ず審査が実施される為、収入が低かったり他者からの借入れが多かったりすると断られてしまう場合があります。 クレジットカード現金化はご自身名義のクレジットカードさえお持ちであれば、審査が無い為、仕事をしてない専業主婦などどなたでも利用する事ができます。
現在、店舗型のクレジットカード現金化業者もありますが、ほとんどがインターネットでのお申込が主流ですので、PC又はスマートフォン、携帯電話 をお持ちであれば、いつでも、どこでもサービスが利用できるという手軽さもメリットとして言えるのではないでしょうか。 キャッシングと同様にほとんどのクレジットカード現金化業者は即日での対応、入金をおこなっているのですぐに手元に現金が手に入るのも大きなメリットでは ないでしょうか。 クレジットカード現金化で利用するのはショッピング枠ですので、キャッシング枠より低利息なので返済のリスクも少ないという利点があります。 もちろん支払いも分割・リボ払いなども選ぶ事もできます。ので計画的に利用する事も可能です。

・デメリット・

もちろんメリットがあればデメリットもあります。デメリットという表現はおかしいのかもしれませんが、まずは「おいしい話には危険がつきもの」ということです。 クレジットカード現金化をするという名目での詐欺が全国で多発しております。もちろんすべての現金化業者が詐欺をおこなっているような悪徳業者ではありませんが、 例をあげるとすればクレジットカード現金化は、ご利用金額のすべてをキャッシュバックするわけではありません。これが還元率100%という高還元率をうたっている 業者であれば注意が必要です。優良業者を見極めないと悪徳業者にだまされる可能性があるので要注意しましょう。 クレジットカード現金化業者も手続き手数料を頂くのを生業としていますので、どの業者もそう簡単に高還元率を提示できるわけではないので、優良業者、悪徳業者を 見極めするのが大事です。

ページトップへ